オーナー様の資産運用管理を目的としたマンション設計をご提案

当事務所では、マンション建築設計も行っています。

マンション建築は、オーナー様にとっては「土地活用」が一つ目的として挙げられます。個人が注文して作る住宅と違い、家賃収入が1つの大きなポイントになっていますから、いかに部屋数を取れるか、いかに家賃収入を得られるかを考えて、オーナー様が損をしないように計らいながら、さまざまなご提案を差し上げています。

メーカーや建築業者による安易な土地有効活用提案は、最終的には損をしてしまうことも

土地の有効活用は、大手住宅メーカーや建築会社が提案していることがありますが、建築設計士の立場から言いますと、あまりおすすめはできません。なぜならば、オーナーになる方々は、マンション経営について知らないことが多すぎるからです。住宅メーカーや建築業者によるチラシや説明会などでは、オーナーが得をするような土地有効活用の話があるかもしれませんが、オーナー様がマンション経営に行き詰まるケースも少なくありません。

マンション経営は、マンションを建設して終わりではありません。建設してから、10年、20年、30年と長期間の運用していかなければなりません。最初の10年はよくても、時間が経過するにつれて、収支の問題が発生してくるものです。また、住宅ローンの返済も続きますから、先々を考えて計画を立てて、マンションを設計する段階から対策を練っていくことが求められます。

しかし、残念ながら、大手の土地活用提案をする会社では、そういった細かい部分は触れずに、安易なマンション経営を契約させてしまうところも少なくないのです。

建築設計事務所は、マンションオーナー様の味方です

建築設計事務所の仕事は、 お客様に対して満足がいく建物の設計をすることが一番の目的です。住宅メーカーや工務店のように、人や業者を手配し建物を建てて、儲けることで利益を得るわけではありません。したがって、私たちは、お客様に対して100%味方になることができます。

当事務所では、実際のマンション経営において、一般的にどのような問題が発生するのか、入居率をアップするにはどうしたらよいか、メンテナンスはどうすればよいか、さらには、資金計画を先々まで細かく分析して、先々どのような問題につながるのかなど、明確にお客様にご説明を差し上げることができます。

マンション建築をお考えならば、まずは、建築設計士を味方につけてください。私たちは、オーナーの皆様に寄り添い、オーナー様に最適なプランをご提案いたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。052-508-5580受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ